初めて学ぶPythonと統計学・入門①~Pythonを動かしてみよう~

統計学とPythonって今まで触れたことがない人にとっては何とも仰々しい言葉ですね。本記事ではPythonを触ったことがないよという人でも、するするコードを動かしてもらって統計学ってこんな感じなんだという体験ができます。これから統計学の試験が控えている大学生や会計士試験や統計検定などの資格受験生、統計学に少し興味がある社会人の方にとって最適な入門となる連載にしていきます。Pythonを始めてみたい…、試験があるから統計学を勉強しなきゃいけない…、という方には統計学とPythonを同時に勉強することができて一石二鳥の講座になっています。

もし、時間がなくて統計学だけを勉強したいよという方もも記事を読めば統計学の内容について十分に理解できるように配慮しておりますので安心してください。 実際に自分の手でグラフや表が作れるとちょっと感動して統計学の内容を覚えやすくなると思うので、是非積極的にコードを実践してみることがおすすめではあります。第一回目ではPythonで統計学を学ぶための準備体操といえるPythonの使い方について学びます。

それではいきなりPython動かしてみましょう!

Pythonを動作させてみよう

えっ、いきなりPythonやるってなに?インストールするのとか面倒くさそうだしパソコンを壊しそうじゃない?どうやるの難しそう?というように思ったのではないでしょうか。その通りですプログラミングを初めてやってみようという人にとっては最初の難関はインストール等の環境構築というやつです。ここを一人でやりぬくのはなかなか手ごわいです。。。

しかし安心してください!実はPythonに関しては何も用意せず簡単に学習をすることができます。どのくらい簡単かというと、アマゾンや楽天で買い物をするより簡単だと思います。それも天下のGoogle 様が Colaboratory というサービスを出しており、私たちはグーグルアカウントを持っていれば無料で使い放題でPythonを実行することができます。初心者はやたら難しくなりがちな環境構築という手間をスキップしてPythonの学習をすることができます。(実はこのサービス機械学習にも大いに利用できるサービスでもあり末永く利用できます)

それではこのURL( https://colab.research.google.com/notebooks/welcome.ipynb )をクリックして Colaboratory に移動してみましょう。 下のような画面に移動したと思います。

この後左上にあるファイルをダブルクリックして一番上のノートブックを作成を押してみましょう。そのあとログインする必要がある人は自分のグーグルアカウントでログインしてください。もし、アカウントを持ってない人はこの際ですから作ってしまいましょう。

できましたら、下のような画像に行き着くと思いますのでもう自由にコードを書いて実行することができます。

上の画像に少し加えましたが、上のドライブのアイコンの右をクリックすることで名前を変更することができます。自動保存されるので名前を変更しないとUntitled1,2といったノートブックがたくさん作られてしまうので分かりやすいように統計学_1といったように保存します。一度保存したノートブックはいつでもファイル⇒ノートブックを開くから再開することができます。そして実際にコードを書いていく場所ですが、それは灰色のボックスになります。実際にすぐ下のコードを書いてみましょう。もしエラーが出たらコピーして貼り付けてみてください

その後灰色のボックスのすぐ左のボタンを押すことで実行されてちょっと待つとすぐ下に実行結果、Hello world が出ます。これにてPythonを始める本当の一歩目を踏み出すことができました!おめでとうございます!

そして左上の+コードのところをクリックすればまた新しく灰色のボックスが現れますので一度やったのと同じ要領で下の例を試してみましょう!

終わりに

どうでしたか、実際にPythonを動かしてみることはできたでしょうか。プログラミングと聞くと仰々しいですが、初めの一歩はそんなに大変ではなかったのではないでしょうか。次からのPythonで学ぶ初めての統計学でもソースコードをコピペすることで実際に表やグラフを自分の手で表示することができ、頭に少しでも定着するように思いますし、データ分析への敷居が大きく下がると思うのでお勧めです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。なにか質問等ございましたらコメントをお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です