会計士受験生が試験後すぐにプログラミングを始める?その動機と展望

こんにちは、まさまさです。突然ですが会計士とプログラミングって組み合わせってどう思いますか?会計士で役立ちたいんならプログラミングよりまずエクセルやれよ、っていう突込みがあるかもしれません。ここでなんで僕が会計士試験が終わった直後になぜプログラミングを始めたか。会計試験後の次の一手をプログラミングに決めたかお伝えしたいと思います。(まだプログラミング入門者なのでいくらか不備があるとは思いますがお手柔らかにお願いします)

プログラミングをやる意義

プログラミングと聞いてなにそれ?聞いたことないって人はいないと思います。アプリ作るんでしょ?HPとかブログ作れるの?あ、AI作れるのか?みたいな感じだと思います。

ここで面白いのが自分たちはそのようなサービスを常日頃使っているのに、そのサービスの裏側について全く知らないということですね。いわゆるブラックボックスという状態です。監査報告書に似てますね。利害関係者は監査報告を読んで無限定適正意見を読んだらすぐわかるけどその裏側にある監査手続きや監査調書については全然分からないという状況です。監査報告書ならば監査制度の枠組み内で水準が保証されているので安心して利用できますが、もしそれがwebサービスやAIサービスだったりではどうでしょうか。

AIが仕事を奪うだとかAIで監査がなくなるだとかの煽りやそれに対する反論、いま何を信じればいいのでしょうか。権威のある人間(有名大学の研究者、教授、人気な本など)の意見を盲信すればいいのか。ぼくにとってはそんなAIの台頭という自分のコントロール不可能かつ理解不能なことで、他者言動を盲信し意思決定を下そうという気持ちにはなりませんでした。

また、高校の頃の講演会である大学のネイティブの教授がAIの台頭などこれからの技術の進化で衰退する職業は間違いなくあるが、新たに生まれる職業や台頭する職業が必ずある。そこを自分で予測し見極め行動しなくてはいけないという主旨の演説をしていて大変感銘を受けたのをふと最近思い出したのもAIを学んで次を考えないといけないのではないかと考えた理由です。自分で考えないとまずいんじゃないか、大波に飲まれて溺死すんじゃねーかという危機感ですね

そこで会計士試験がひと段落したあと、僕はひとまずpythonを始め実際に機械学習やAIという方面の勉強をすることに決定しました。

なぜpythonなのか

プログラミング言語というのをご存じでしょうか?HTML, Css, Python, java…など様々な言語があります。プログラミング言語でググれば色々なサイトで解説があると思うので詳しくはそちらを参考願います。それぞれの言語でゲーム作りに向いてる、webページ作りに向いてるとかがあるわけですが、僕はその中でも機械学習やAI関連でよく用いられているpythonを選択しました。AIを学びたいのでpythonにしたってだけですね。

もし、今このブログを読んでいるいるあなたが、特にプログラミングで何をやりたいってのは決まってないけど始めてみたいなーという方がいたらpythonはお勧めです。GoogleがColaboratory という便利な実行環境を用意してくれているので簡単にプログラミングを始めることができるからです。これもググればたくさん情報が出てくるので、是非調べてみてください。

現状とプログラミングの練習方法

今はpython で簡単なゲームを作ってコーディングの練習をしています。じゃんけんゲーム、あっち向いてホイ、間違い探しゲームとかですね。このブログにもコードとかを載せるのでちらっと見て実行してみてくださいね。レビューもガンガン募集しています!

書籍や動画でプログラミングの勉強をするのもいいですが僕にはちょっと退屈だったので、のっけからいろいろ作ってます(笑)。もし、あなたも分厚いプログラミングの教科書で挫折したなら是非真似してみてください!エラーは結構地獄で悪戦苦闘の毎日ですが、なにかを作れると達成感があって病みつきになります(笑)。

AI人材になるというのもとても大変な道のりだとは思いますが、会計とAIを掛け算することができたら早い段階で活躍できると思っているので学生中に二つを掛け合わせたビジネスを進めていこうと思ってます。記事を書いているのが10月上旬なので今年中にはAIとはなにか、AIが活用できるようにスキルを上げつつビジネスモデルを組み立てることができたらなと思います。

展望

途中からビジネスという言葉が出てきて、ん?なんだコイツ?と思ったかもしれません。少し自分の話をしますね。

いままであらゆることに挑戦してみたのですがどれも箱が用意されている既存の枠組みの中でしかなかったなという思ったのです。大会、コンペで活躍してもらえるのは賞状、試験で突破してもらえるのは合格証、資格試験では資格が与えられます。しかしそれらも有効に使えなければただの紙切れにすぎず、本当に重要なのはそこで得たスキルや成長を次に生かすことだと思います。

いままでの自分は報酬を獲得した段階で満足してしまっていたので、今度こそはそいつら生かしてもっと前に進んでいこうと燃えているところです。まぁ単純にやりがいがありそうっていうのもありますが(笑)。今はとにかくそれらにつながりそうなAI技術の取得とビジネスモデルの思考、大量のインプットをこなしていって、すぐに行動するをモットーにしたいですね。

学校のお勉強はいったいどこへ行ったのでしょうか(笑)。ツイッターもやってるのでもしよければ気軽に絡んでくださいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です